頭飯(あたまめし) №10 無花果

Posted by shelter on 9月 19, 2012

「イチジク」

独特の食感と見た目によって 好みも様々な食材

歴史をさかのぼると アダムとイブが裸を隠すために イチジクの葉が使われいると書かれたり

「不老長寿の果物」として 重宝されていた地域もあるらしく

日本には江戸時代の頃 薬用樹としてもたされたらしく

イチジクに含まれる ペクチンという食物繊維が腸の働きを活発にし整腸作用に効果があるなど

カリウムは血圧を下げる効果 タンパク質分解酵素は消化作用を促進させ

飲酒後に食べれば 二日酔いになりにくいとも言う。

ビタミン類は豊富で 

ビタミンB2は 細胞の再生や成長促進させるため 健康な髪を作るという効果もある

イチジクが旬な この時期は まさに「秋」

さまざまな農作物も実りをむかえるが 食べすぎで疲れた胃の消化を

助ける イチジクを 食後のデザートにして 体を労わりたいものです

                                                  ではでは

Trackbacks

Use this link to trackback from your own site.

Comments

Comments are closed.