お盆の準備

お盆、田舎へ帰るのも

家族や友人で、何処かへ行くのも来るのも

何かをするのも、かなり勇気と決断が必要ですね。

まぁ‥大丈夫じゃろ

まぁ‥かかったら、かかった時じゃろ

で‥人が死ぬ事があります。

かと言って、どこまでセーブしても完璧はないし

経済が破綻すれば

コロナ自殺や自殺に追い込まれたりという現実の方が怖い

結果、政治家などの安全地帯の人が生き残るだけ。

そうは言っても、生きていかないといけないからが『本音』

まずは‥(^^)墓掃除をお盆の前に、小一時間かけて

家の墓は(^^)不動院なので近いし

石のサイズも標準の九寸より七寸と小さく(160センチもない)

掃除がやり易いんです、小さいから。

石屋さんに『墓石の大きさは見栄だからな!』と

九寸にした人は『たいてい掃除を怠るんだ、

俺は七寸をいつも勧める』と

お墓作る時に、一段ごとにRを使ってもらったり

ロウソクの炎を格子戸から(^^)見える様に

石を削ってもらったり

飲み物を置く台のスペースを作ったりなど

家を作るみたいに(^^)けっこう、こだわり一杯なんですよ。

だから、墓石に愛着があります。

代々、この思いを繋ぐのは難しいけど

今は(^^)大切にしていこうと思います。

ではでは。

前の記事

barber青年部ゴルフ

次の記事

お土産