アサヒテングストンへ

子供を連れて行けるスキーでは・・・最後かも? しれないので

瑞穂インターすぐの、大きなゲレンデに向かいます

前回のスノボの時に・・・僕が以前から使っていたビィンディングがクラッシュして

その帰りにK2で相談したところ・・・板をくれると言うことで

今回は、少しだけ遠回りで マイナス13度の中をK2に!(感謝感謝です)

道がかなり・・・ヤバイ事になってます!

アサヒテングストンに10時前に着きました

以前は「ラマー」と言うメーカーでしたが、その会社は無いと言われました(15年前の板なので)

この度頂いたのは、サロモンと言うメーカーです(板が軽くなっていていい感じ)

気分一新、怪我のないようがんばります

標高が高く、寒さの違いに戸惑ってますが、天気がいいので (最高です)

「天気がもつといいなっ」と・・・思いながらゴンドラに並びます

今までで、一番人が多く感じます (お洒落な人が多いようで・・・僕の10年前ウエア―が「悲」)

毎回違うゲレンデに行ってますが、値段の割にいいです (http://www.asahi-tengusuton.com/

リフトの数も多くて、迷路の中を滑っているようです

一部の携帯が、かろうじて一か所でつながる位なので

よほど山の上に来たんだと、改めて感じました

長い時で、5分から10分位は待ちますね

だんだん吹雪だし、リフトに乗ってる間に体が冷えて来て

心が折れながらも10本以上は乗りました

こんな多い中で、お客さんに数人会い

中には、山口に引っ越したAさん家族にも

待ち合わせしても会えそうにない

こんな場所で会えた偶然にお互いに驚きました

夕方はゴンドラ下を、みんなで滑り降りて昨日は締めくくり

今日みたいな・・・いい天気のゲレンデに次は行きたいものです

                                                      ではでは

前の記事

今日は冷えましたね

次の記事

マツダ・・・頑張った