アスレチック

庄原の丘陵公園にアスレチックが在るのを雑誌で知り、早速行きました。

いつもは、入口を入り真っ直ぐ花畑のある道で大広場に行きますが(チュ―リップがもう少しで満開です)

今日は右側の道を歩きます、初めてですが

昔の田舎風景を見れる、とても居心地のいい道です

時期がよければ、桜がたくさん咲いていそうで・・・もう少し考えてくれば良かったかな?まっ来年もありますし

コンサートなどをする広場の向こうにグラス滑り台が列をなしてます

お弁当を食べると、子供はいなくなりました・・・

後で探しに行きますが、居なくなったら大変ですが まっ大丈夫かな!

滑り台を我が物のように滑ってました!いつか怪我をしないかなと写真を撮っていると

ビックリした顔で 道をそれています 後は想像におまかせします 写真はプライドを守りやめておきます

待ちに待つたアスレチックです、31種類の難題が待っています

トンネルでは、小さい子供の速度に合わせ竜のように 数珠繋がりです

一人の子供が、はよういけやと仕切りに言っていましたが・・・親も近くで笑ってました(淋しい限りです)

全部を回るには小一時間は掛かりますが、いい運動だと思いまた来たいです

中には、池でボートに乗っている家族の方やカップルや今からカップルの方が、楽しそうに浮いていました

まだ、丘陵公園全てを回ってないみたいでした・・・真夏はしんどいので

時期を考えて、又訪れたいですが 高速が6月から値上がりするので考え物ですが

乗り合わせて、少しでも割り勘で来たいですね ケチかな?                     ではでは

前の記事

グリーンフェスタ 春

次の記事

フランスパン