トリートメントシステムの講習会

トリートメントとは「傷んだ髪の状態を改善する事です」

今、多く使われている其れには水溶液タイプのシリコン(ジメチコン、シクロメチコン等の表記)を用いて

髪の表面をコーティング(一時的にサラツヤ)するのがメインで、なんの改善効果もほとんど無く

逆に継続して使わないといけなくなり、髪への負担が増えるばかり!

Shelterでは、開業時より無添加(合成界面活性剤・合成酸化防止剤・防腐剤・着色料等)の商品を厳選して

使用しているので、お客さまの体への負担は少ない(パーマ液やカラー剤は残念ながら今は難しい)。

シャンプーはVIN(バン)と太陽油脂とコタと他数社のメーカーを取り扱い各社共、人と地球に害の少ないものをと

こだわって商品を作っています。

まだ、レパートリーには欠けますが値段は900円?7000円と幅を用意していますので

体を大切にしたい方はご相談下さい、本題に戻ります。

今まではVINのトリートメントを使用してきましたが、高分子ケラチン(髪の中の八割?九割を占める)を高濃度で安定

させ数種類のケラチンをバランスよく配合しそれらの特性も異なっているため、仕上がりがグットなのですが

あまりの濃度の為パラベンを少量だけ使用していました(業務用の為使用期間が長いから)

これでも凄い事なんですが、担当からパラベンすら使ってない物が業界から出たと聞き講習会を直ちに開きました

      (使用前)

この商品も石油系界面活性剤・シリコン・パラベン・合成香料不使用なうえに廃棄時の事まで考えてあり

かなり驚きました、内容は毛髪の内部に高濃度ケラチンを酸性固定定着剤を使い毛髪表面で反応させ

熱で定着促進させる(簡単に言うと、レンコンや糸瓜見たいにスカスカになり乾燥している髪の隙間を詰めたり

埋めたりして、パンパンに腫らしてあげる。P.Sからしレンコン見たいな状態かな)事で持続性がいいと

商品説明は在るが、使用した実感は「毛髪内部にケラチンを入れている事で髪の広がりは押さえられているし

しっとりとした雰囲気と何より、髪が硬くなって(触ればまず分る)ハリとコシが生まれました」が

何せこの世の中、見た目が全て的な雰囲気はありますから残念・・・ 

      (使用後)

それが無くても満足してして頂けるかは解りませんが、こう要った商品(シャンプーやトリートメント等など)

は出来るだけ体への負担は無いほうが安全だと思い完璧とまでは至りませんが、

これからも色々と探して行きます            ではでは