ベランダ稲の進化

去年のこの時期に、ベランダ米として続けた バケツ稲がとうとう

よくある、雑貨やビレッジバンガードで販売していました

それも、自分米として・・・

茶碗一杯分ぐらいの量なのかは分かりませんが

こんなのが商売になるとは・・・今の時代はほんとーに凄い!

こんな面白企画なら、いくらでも出そうですが 形にする勇気が凄いですね

実際に売れるんですかね・・・

今は米離れが深刻そうなので(ダイエットの為でしょうかね)

こういうのも食育につながりそうで、お米の美味しさが

伝わればいいですね!                          ではでは

前の記事

花火大会

次の記事

広島県理容競技大会