konaカラー (粉カラー)

今日の昼間,お客さんが居られない時間帯に

業者の人にSHELTERに来てもらい、勉強会なるものを強行突破でしました

KONAカラー(粉カラー)と言って今までのカラー剤と違う点がいくつもあります

小麦粉とハーブの粉からできているので、低刺激で(個人差はあるとは思いますが)

匂い(カラー独特の)は・・・全く無いと言ってもいいぐらいで

モデルさんも匂いが無いのに吃驚です!

カレーのスパイスを調合してるみたいですね(笑)

かき回して混ぜる混ぜる混ぜると・・・(KONAが消えるまで・・・意外と疲れる)

塗るだけです(この作業はお手のものです)

少し時間を置きます(今回は約10分)

この度の希望色「赤みの無く軽い色合い」用の色素調合されたものです(まさしくカレーでしょ)

これまた全体に塗るのではなく、全体に置いていくように浸けて20分放置し洗い流します

丁寧に揉みながら、薬剤を髪の毛から洗い流します(髪に残ると大変ですからね)

この商材は通常の物より刺激(何から何まで)や安全生に至るまで凄く良くなってはいますが

妊婦さんにはやはり、使えないのでその辺はご了承ください

もう後はドライヤーで乾かすだけです

モデルさんいわく

「ほんとに匂いが無いのにビックリしたのと、トリートメントもしていないのに

髪がパサツかないうえ、コシが出たので嬉しい」

との事です(個人差はあります)

AAA(スリーA)の光に近いので素の色合いです

外に出て太陽の光に当たると・・・すみません写真撮り忘れました(ごめんなさい)

もう少し明るくて艶のアル色で、モデルさんも又「テンション上がるわー」と帰られました

日にちが経ち、色の抜ける経過や艶の残り具合を見さしてもらい

秋からの導入に準備をしていきたいと思います                                 ではでは

前の記事

青空

次の記事

ハッピーバースデー