奥田元宋美術館

篠山紀信の写真展を見る為に雨の中三次へ

インター下りて10分位で到着 

入り口が分からず・・・行き過ぎてしまいましたが (笑)

外観やチョットしたところの造りを見て歩いて 余裕ぶっこきます (笑)

美術館って何時来ても緊張するんですよね

1人では寂しいので友達の家族と一緒に見ます

朝早かったせいか人も少なかったので ゆっくり篠山紀信の世界を見学できます。

実は テレビで今回の写真展のドキュメンタリーを偶然見ていたので

実際に見れることに ちょっと興奮気味 実は…

写真をこれからも撮りつづけていきたいし・・・上手くもなりたい

第一線で活躍してる人の 写真を見ることで

同じ空間に行ったつもりで 

写真の向こう側やこちら側その時の周りの人たちの 息遣いまでも感じて 

それを写真でつたえれる 何かがほしくて

「本」やテレビでなく 生でみたい

なんて考えていた分・・・微妙。。。

テレビのドキュメンタリーの感動の方が 勝っちゃいました

写真は凄くて 何度も何度も繰り返しみたのですが・・・なんでだろう

一緒に行った友達も 同じ感じ・・・

世界が遠すぎて 写真力を感じきれないのかな・・・なんでかな

写真って実はこんなもの どうしよう。。。

皆さんは違うかもしれないから行ってみてくださいね

                                            ではでは。

前の記事

春の宴会。