山へ海へ

昨日は運動会の振り替え休日を使って、もみの木森林公園にある

アスレチック(わんぱくの森)に朝早くから出かけました

吉和インターを下りると肌寒く感じ、もう6月が来ると言うのに今年は寒いです

さすがに月曜日ともあって、人が全く居ません!貸切状態ですよ!

ただ、物凄く静かで 寂しさすら感じます

30種類はあり、約一時間で全て回れますが 昨日はもう少し早く回れました

こう言う遊びは、子供の性格がかなり出ますので 見ていて勉強になります

アスレチックが終わると同時に、「お腹空いた」とみんな一声に

芝生広場で昼食をとります ここはまだ人がチラホラ居ますので

安心できます、贅沢なことです

食後に広場で遊んでいると、次の貝堀の時間ギリギリでドタバタと公園を後にし

次の目的地廿日市までの間には、スパ羅漢と言う温泉やログハウスのカフェや

川魚の釣堀などが色々あり、そこいらで ゆっくりすごすのも良さそうです

実に眠くなりそうな道のりを抜け、3時すぎに着きました

5時か干潮なので、早速潮干狩りです

車から海との境目までは意外に遠く、大変ですが

まだまだ、子供は元気があり楽しそうです

時季が遅いせいか、貝が余りにも少なくて2時間頑張りましたが

貝汁一回分ギリギリです、買うのって簡単だなーと感じました

子供らも、半分砂遊びで その上この川で濡れながら遊ぶのが楽しそうでした

地元の子供達も、川で遊んでいましたし 近くにゲームではなく

自然と遊べる場所が在るのは、最高ですね            ではでは

前の記事

運動会