無人島へ

人が全く住んでいない島・・・

だから(笑)無人島なんですが

友達が子供の頃によく行っていたらしく 

その思いでの場所にオジャマさせてもらいに松江まで・・・

初松江道!

時間が早すぎて・・どの施設も営業前です

外観だけ眺めて 目的地を目指します

「うみーーーー」日本海。

朝6時過ぎに家を出て・・・9時に到着。

「無人島」ってキーワードに少し緊張をしながら 

船で渡るのです

左に見えるのは・・・鹿島原発! 不思議な距離感で6時間滞在します

向こうに原発が! ほんと近いです

小さな休憩所を作り 各自勝手に遊びます

教科書に載ってない リアルで危険な感じが 子供の何かをくすぐってくれるかな?

裏は 崖と大きな岩や洞穴が・・・探検したり 泳いで島を1周したり やって見たいことは沢山ありますが

まずは シュノーケリングをしながら 近場を探索

変わった魚をみたり・貝をみたり・網ですくってみたり (意外にも・・獲れてたみたいです)

海水浴場やプールとは違う感覚を体が覚えてくれるでしょう

ケガは場所が場所だけにしていましたが・・・それが大切ですよ

安全な場所に居てゲームばかりしていたら 環境の変化に対応できないかもしれないですからね

僕はシュノーケリングで 船酔いみたいになって場の雰囲気こわして・・ぐったり。。

帰る時間が近づくと 場所に慣れだした頃なのか その場にあるもので楽しそうに遊んでました

安全な公園・大きな遊具で遊ばすのも 楽でいいですが

安全ではない自然を 遊具のように遊んでくれる姿をみると 自分たちの昔を思い出して (涙)

今は守られすぎてることを実感します

昔と今は違いすぎますから 昔みたいに遊んでもらおうなんて思うと・・・

「場所ぐらいは子供に提供しないといけないのかなぁ」って……..。

                                                ではでは。

前の記事

御用達雑貨屋

次の記事

だしを買う