現実を感じました

親戚が東京にいます

東京では物資が少なくて困っていると連絡があり(悲) 

東北の方達が優先なので近場の知り合いで助け合う事も必要だと感じ

みんな、困っていても略奪や暴動も起きず 他人を気使っている 素晴らしいです 日本!

だからこそ、できる事で助け合わないと

僕が知り合いを、知り合いが知り合いを そうしたら みんな どこかで 繋がります

まず自分達は、必要なもの送ることに

使いすてカイロと懐中電と電池がとりあえずほしいと聞き

「いっぱい売ってあるから大丈夫よ」と言って

近くのホームセンターに行くと・・・

びっくりしました、テレビでは買いだめで商品が無いとか次の搬入が未定とかを

見ていましたが、ここにも現実的に 似たようなことが起きているとは考えもしなかったです

数件のお店をまわり、やっと少し見つけ買うことができました

少しずつですが、災害の影響が一人一人にかかってくる頃なんでしう

市内の飲食業の方も、キャンセルが出ていて困っていると つぶやいていましたが

東北の被災された方に比べたら自分たちなんて まだいいほうと皆さん言われてました

自分たちも、直接何かはできませんが

淡々と仕事をこなし生活をして行くことも、色んな意味で被災地の方の助けになっていると

信じて生活を続けて行きたいものです                                ではでは 

前の記事

次の記事

頑張りました