相棒がふえる

19歳の時

よく分からず 買わされた「鋏」 はじめての相棒

刈り上げをするときに使います

一時に比べると 刈り上げが増えてきてるので 人気者。

手前が 硬い髪に負けないように 力持ちの鋏 (粗刈り用)

奥が 手前の鋏で切った後の髪を微調整する 繊細な鋏 (仕上げ用)

来年で20年使ってることになり 

今では手に馴染んで 最高の相棒です

19年前 無理して買っても 元は取れると言われ・・・

二丁で「50万」・・・

今 考えてもシビレます。

でも・・少しづつ手に馴染み 今では凄くシックリきてますが

研いだりするたびに 微妙にずれたり 鋏の力やバランスがずれたりして

右手の親指に負担がかかり出したので (12年前事故で粉砕骨折してるので)

少しの力でも カットができるような 「鋏」探してて 

最近「b・mac」ビーマックと言う会社を紹介され

http://www.bmac-scissors.jp/

以前から気になっていた ブラックカーボンの鋏が

卸会社みたいで 安い!

昔に比べたら 半値で買えます

最近は安くてボロイ鋏も出回っていて 失敗することもあるそうなので・・・

材質や工程 会社の業績などを聞き (潰れる会社も沢山)

購入を決めました (奥さんが居ない時に)

こればっかりは 「百聞は一見にしかず」

使わないと分からないので 

「鋏」 使ってダメなら・・それまでです。

修行時代 何本も 無駄にして道具を覚えたので

黒いぐらいで見た目には同じですかね

感触は カーボンコーティングされているので

手に持った感じは 鉄より優しいフィット感

切れ味は 柔らかく感じ

切られる側も 柔らかく感じるそうです(神経を研ぎ澄ませれば分かるかも?)

今の所は OKな滑り出し

店名刻印してもらいました

これで無くなる事もないでしょう (笑)

まだ鋏は10本以上あり 

今度は梳き鋏 紹介します

                                       ではでは

前の記事

浄水ペットボトル

次の記事

25