舌の記憶

子供の頃…の記憶を舌が想い出します。

母親の味

おばあちゃんの味…

今は…教われないし 作り方も分からない。

カビの入った味噌漬け 田舎漬けの炒めたのや

肉味噌に焼肉のタレに味付け海苔 等など

奥さんに…それを求めるには(^ ^)少しだけ

母親の死が早かったと感じます。

でも…奥さんからおばあちゃんからの手紙があるよって

内容は『一子相伝』なので笑

まぁ…関西の親戚が焼肉屋から習ったとかどうとか。

ガラを お椀一杯まで何時間も煮詰め

色んな材料をすりおろして混ぜて一煮立ちの手前で止め!

丸々一日を使い…舌の記憶で確認

違いますよ….。ショック!

悲しくて食事にしようかと電子レンジ開けたら

一杯の煮汁が……………………笑笑アホです。

速攻入れて一煮立ち手前で火を止め

舌の記憶で確認

まぁ…ようわからん。

あと冷めてから まだ酢とか入れて

舌の記憶で確認しても

まぁ…ようわからんでしょうぬ

ではでは。

次の記事

七夕