親なら嬉しい 

最近ふと 何故? 

髪を切ってるのか・・・。 

考える時があります

子供の頃の夢は

喫茶店のマスター 陶芸家 ハスラー(ビリヤード) プロゴルファー 

ペンションのオーナー サーフショップ等で

19歳で気がつけば・・・BARBERサロン

親はサラリーマンでしたが 

親の親が散髪屋でして 飛び越えて僕に来ちゃいました

辛い修行も 安給料も 無保証なのも 別に好きでもないから 続いたんではないかと思います (笑)

(好きで 業界に夢がありすぎるとギャップに苦しんで 逃げてるかも・・)

いまだに 何かいい仕事ないかと 他業種が気になるのはそのせいでしょうか・・・?

でも 息子が

「俺、散髪屋になろうかな」 

「どうせならお父さんより上手い散髪屋がいいなぁ」って

仕事をしてて 子供に認められ 

同じ仕事を 

ほんの一瞬でも やってみようかと 言ってもらえたことが 

こんなにも心に響くものかと・・・

親になってて 良かった (嬉)

実際 つがなくても そう思わせれただけでも満足!

そう思えるように 楽しく 仕事をしてるだと思うので

社会人としては いい感じに過ごせてるのですかね

結果的に この仕事が 好きなんでしょう

SHELTERを続けさせて貰っていることに

すごく感謝しています 

                                              ではでは