頭飯(あたまめし) vol4 トマト

僕のこどもも大好きな「トマト」 

砂糖をつけて食べるのが好きな自分です

えーっと声が聞こえる気が・・・(ソース派や醤油派やそのまま派やら終わりはないので・・・)

昔は「トマトが赤くなると医者が青くなる」と言われたことがあります、トマトには豊富な栄養があり

なかでも、カロテノイドという動植物に含まれる赤や黄色やオレンジ色の色素の一つ「リコピン」で

緑黄色野菜のなかでもトマトに最も多く含まれ、近年注目されています

リコピンにはストレスや過度な飲食で体内に発生する悪玉の活性酸素を除去する抗酸化作用があり

定期的に摂取することで健康増進や薄毛にならないよう細胞に働きかける効果も期待大です

そのほか旨み成分のグルタミン酸やアスパラギン酸のほうこで、ヨーロッパ地方では様々な

料理のベースによく使い、日本は昆布やかつおだしをベースに料理を作るのと材料は違いますが

求めるものは、似ていますね

今は時期的に違いますが、現代はいつでも食材が手に入りますから

料理のベースやサラダの色付けにでも使い、口にしてください                   ではでは

次の記事

早起きをしたのに