TRISYS(トリシス)

トリートメントの講習会を開きました

色々なメーカーから、沢山の種類の商材が日々研究され販売されています

その中から、どれを選ぶかは人と人の出会いと そのタイミングだと

僕は感じています(我がままなだけかも・・・)  

どれにしても、今の時代悪いものは無い気がしますが 次から次えと

どんな物にせよ溢れるほどあり、そこに息苦しささえ感じるほどです

そんな中、このトリシス トリートメントシステムは・・・

お客さんの髪の痛みに合わせた薬剤の調合がでます(これは今までも同じ)    

が・・・どんな痛みでも施術時間はほぼ(髪の長さでの違いはあります)

同じですが、このトリシス トリートメントシステムは時間が変わります

このように手で髪の毛にセラミド(細胞と細胞の隙間の脂質を補い保湿力や

抵抗力を高める成分)を詰め込んで行きます、この作業に個人差が生まれます。

この髪はすごく時間が掛かりましたが、結果が楽しみです

掌の髪の上に白い筋の様なものが、髪からの信号です

これで髪がお腹一杯だと技術者が確認し次の髪へと進んで行きます。

結果は今までの物よりいいです!僕が見てと言うより モデルが先に違うと

髪が違うと、感動していました 後は何日この状態が持つかです

(このトリシストリートメントシステムをした後に友達から

髪なんかした?と聞かれたそうで、第三者もいちを気づくと言う事です)

これからは紫外線などにより外に出るだけで、髪は痛みますから

髪の表面をコーティングするだけの粗悪な物に頼るよりは、いいかなと

思いますが、時間とお金が付いてきますから 何週間この状態が持つかで

導入を決めたいと思います                     ではでは

前の記事

度々 すいません